和歌山の木で建てる。ZEH 耐震等級3の平屋住宅in和歌山市

2022年2月7日

こんにちは!

和歌山市の現場では大工さんが桧の敷居を設置し、

桧の床板と鬼胡桃の床板を張っていく段取りを進めてくれています。

桧と胡桃2つの素材の張り分け箇所について細かい打合せが行われました。

棟上げの後、現場に入ると桧の良い香りが充満しています。

施主様も時折現場をのぞいて頂き、木の良さを感じて頂いております(^^)/

ここから無垢の敷居や鴨居を入れていく、テクニックが必要な工程に入ります。

 

高気密・高断熱、スパーウォール工法の家づくりが進んでいます!

 

 

和歌山・南大阪で新築やリフォーム、増改築をお考えの方は

自然派住宅の榎本林業までお問い合わせください!

 

地域グリーン化事業補助金、こどもみらい住宅補助金、対象の

高気密・高断熱住宅、耐震・制震構造の家もお任せ下さい!

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

TOPへ戻る