木の温かみのある空間。

2020年2月11日

こんにちは。

自然派住宅の内装材を考えるときに様々な自然素材があります。

漆喰や珪藻土、ウッドチップのクロスなど多数ありますが、

人の肌に触れていちばん心地よいのは木ではないでしょうか?

 

柔らかい感触がよいですね。

檜であれば殺菌効果もあるため床材などに適しています。

杉も檜もその香り成分には、人をリラックスさせる効果が期待できます。

経年変化で色が変わりますが、ものすごく深みのある人工的には作り出せない

雰囲気を作り出してくれます。

木には人と似たところがたくさんあると思います。

だからこそ親しまれる素材なのでしょう。

 

和歌山・南大阪で新築やリフォーム、増改築をお考えの方は

自然派住宅の榎本林業までお問い合わせください!

 

 

 

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

TOPへ戻る