アンティークモダンなリビング

2019年12月25日

こんにちは。

1階は全体的にアンティーク調に仕上げています。

床はブラウンで統一し、壁は白です。

この壁にはスイス製の漆喰、カルクウォールが使われております。

梁は無垢の杉にウォルナット色の塗装を施しました。

濃厚な色ですが木目が残りよりアンティークな風合いが増しています。

そしてTVキャビネットは桧の無垢板で作っています。

壁付でオシャレですね。空間にマッチしたデザインで家具も考える。

頭の中のイメージが図面となり、図面が本物になる。

この仕事の面白いところです。

無垢材を使い職人が手掛けた家具は年数が経つにつれ、良い表情が出てきます。

スイス漆喰の壁は木と同様、調質効果があり住む人にさわやかな

空間を提供します。

表面の凹凸が照明器具の効果で様々な表情を映し出し、

いつまでも飽きが来ない本物の良さがあります。

 

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

TOPへ戻る