和歌山の木で造るティンバーフレーム工法の家~和歌山県紀の川市~

2018年2月10日

こんにちは。

寒波も去り寒さも少し和らぎました。

紀の川市上野の現場では外壁の工事がスタートしようとしています!

上野の家では柱に桧の6寸角を使用しております。

耐震等級は3とまで行かずに2です。3にできなかった理由は

リビングに大きな吹抜けがあることと、写真でいうと右側の屋根が低く

なっている部分が構造計算時に不利な判定となりました。

ですが、建物自体が制震構造になっているので、地震の揺れによる

ダメージが建物に残りにくくなっています。

耐震等級3をとるか、家のシルエットと吹抜けをとるかで

吹抜けとシルエットが勝つ結果となりました。

 

東側の屋根には太陽光パネルの設置も完了し、

当社が今まで培ってきた工法と新しいエネルギー基準(ZEH)が

融合した新しい仕様のお家が建てられております。

 

現場見学も毎日行っておりますので、事前にお申し込みの上

お越しください。

お申込連絡先 090-4908-2828(榎本)

宜しくお願いします。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

TOPへ戻る