一年を振り返って。

2016年12月31日

今年も気が付けば大晦日です。

今年も皆様のおかげで公私ともに良い一年を

過ごさせて頂く事ができましたことを、心より御礼申し上げます。

 

今年も「挑戦!」の一年でした。

1級建築施工管理技士の資格を取得するために、

2月から夜間学校に通い、6月に学科合格、10月には実地試験を受けました。

学科は吹田市、実地は京都市と遠かったです。

実地を受かれば資格取得ですが、合格発表は2月上旬です。楽しみです。

結果はどうあれ、勉強をすることで日ごろやっていない、鉄骨やコンクリート造の

建物のことや、ビル建築、大型商業施設の建築に関する、安全管理や品質管理及び

安全管理などの勉強ができたので、十分これからの自分の為になりました。

学校がある日もない日も、夜の勉強時間を確保してサポートしてくれた、

妻にも感謝しております。

 

 

新築・リフォームの現場もいつも通りのペースで受注を頂き、

こだわりのある家づくりをさせて頂く事ができました。

人口減少・持ち家率減少・高齢化など住宅産業を取り巻く

先行き不安定な不安要素はたくさんありますが、やはり家づくりを

考えること、実現することは私の性分に合っているようで、

辛いことがあっても楽しくてやめられません。

着工戸数が減少する見込みのなか、1棟でも多くご依頼いただけるように、

事業展開して参りたいと計画を練っているところです。

これからも、品質の向上を常に追求し、安全で安心な和歌山の木を使った

お家を皆様に、ご提供できるように努力します。

 

 

山林部・製材部ともこの10年間はあまり動きもなく大人しくしていましたが、

2年前の和歌山国体の納材から始まり、今年も新規のお取引先様の増加、既存の

御取引先様の受注増で、まだまだ伸びしろのある分野です。

今年一年はこれからの為の設備投資に費用が掛かりましたので、

数字としてはまだまだですが、来年以降の生産に向けて準備は万端です。

様々な木のご要望にお応えできるように努力して参ります。

 

今年1年、お客様はじめ、当社の運営・現場・製造に携わって下さった

関係業者の皆様、従業員の皆様一年間本当にご苦労様でした。

来年も何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

コメント一覧

  1. 匿名 より:

    今年1年本当によく頑張りましたね。その頑張りはきっと家族の力でしょう。感謝感謝(^_^)v来年も幸多かれと祈ります
    まずは健康第一ですよ。元気でいてくださいね

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

TOPへ戻る