完成レポート~紀州材の丸太をふんだんに使用した家~

2016年11月19日

こんにちは。

お盆前に完成したお家の完成報告を

今更ながらさせて頂きます<m(__)m>

%e8%b1%8a%e7%94%b020161114-1

南側には大きなテラスと

太さの揃った自然の丸太が豪快に見えます。

%e8%b1%8a%e7%94%b020161114-9

玄関横には施主様のご実家の

山から伐ってきた

モロッポという木を加工して柱に使用させて頂きました。

施主様には思い入れのある木とのことです。

使う場所にかなり悩みましたが

外部の良く見える玄関付近に配置させて頂きました(^^♪

%e8%b1%8a%e7%94%b020161114-3

南側のテラスの上には大きく屋根が

かぶっており

光りが入りにくい構造となっているため

やわらかい間接光が入るように

吹抜け部分に小窓をいくつか配置させて頂きました。

%e8%b1%8a%e7%94%b020161114-4

内部の梁にはスパートピーリングを施した

紀州材の磨き丸太が

ふんだんに使用されております。

%e8%b1%8a%e7%94%b020161114-5

床には栗の木の床板を使用。

テラス床とのコントラストを楽しめます。

外と中、違う空間ですが大きな窓で

一体的に見え

床の色が違うことで別々の空間を味わうことができます。

%e8%b1%8a%e7%94%b020161114-7

シンボルの大黒柱。

今回の物件ではお施主様にはかなり自由に

設計をさせて頂き

自由な空間を創らせて頂きました。

有り難うございました!

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

TOPへ戻る