紀州材をほどよく使った家づくり「和歌山市」

2015年12月19日

こんにちは!

今週もあっちゅーまに終わりました。

今夜は会社の忘年会です。

さてさて

和歌山市の現場レポートをさせて頂きます。

外壁の金属サイディングが完成していました。

今日はコーキング屋さんが来てくれたので

打合せをしました(^^)/

朝日151219 (1)

今日のタイトルは「ほどよく」です。

いつもは「ふんだんに」というワードを使いますが、

この物件は、いつもに比べると紀州材の使用料が少ないので、

「ほどよく」ということにさせて頂きます。

見ての通り外装に木は使っておりません。

でも、構造材や下地材は紀州材を使っています。

朝日151219 (3)

あと額縁や敷居・鴨居にも紀州材を使用しています。

そう!榎本林業ではお施主様のニーズに応えて、

「これでもか!」というくらい紀州材を使用する現場もあれば、

「木が床と天井と要所に見せてほしい」

というデザインを意識した施工も可能なのです!

まずは、ご相談ください。

皆様からのお問合せをお待ちしております(^^)/

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

TOPへ戻る