わかやま国体・わかやま大会を振り返って。

2015年11月19日

こんにちは。

今更ですが、わかやま国体・わかやま大会の時に当社が納めさせて頂いた紀州材が、

どんなふうにご利用頂いていたかダイジェストでお伝えします。

まず 歓迎ゲート 桧の上小節材で揃えさせて頂きました!

歓迎ゲート (2)

歓迎ゲート (3)

 

そして2000㎡のウッドデッキ!

ウッドデッキ (1)

 

こちらは、天皇・皇后両陛下のご観覧席です。ロイヤルボックスと呼ばれる場所です。

桧の無地材で揃えさせて頂きました。

ロイヤルボックス (2)

 

こちらはデンマーク通りの木柵とみかんの木のプランターです。

デンマーク通り目隠しルーバー

みかんの木プランター

エアコン隠し

エアコン隠し

 

相撲会館に納品させて頂いた力士控え椅子と行司さんの椅子。

中に畳が入ります。

相撲道場130828 005

そして観覧席のベンチ!

相撲道場130828 004

DSC00952

 

 

この他にもたくさん納品させて頂きました。

今回の事業では当社から出荷させて頂いた材木が200立方メートルを超えました!

家15件分ぐらいに相当します。

このような素晴らしい仕事をさせて頂けたことを光栄に思います。

また、短期間に大量の納材でしたので当社の生産能力を超えていたようにも思いますが、

約50日間ケガや病気・事故もなくやり切れたことで自信も付きました!

やり切ってくれた従業員や助っ人の皆様の底力を見せて頂きました。

この仕事の中でこれからの課題も見えてきましたが、さらに成長していくための糧にしていきたいと思います。

このような仕事を与えて下さった事業体の方々にもお礼を申し上げます。

入社してから十数年経ちましたが材木屋をやっていて、大一番の仕事でした。

これからも建築以外の分野でも材木が売れるように考えていきたいと思います(^^)/

 

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

TOPへ戻る