解体工事開始!

2019年8月3日

こんにちは。

昨日は紀美野町の現場で棟上げも完了し、

各現場順調に進んでおります。

今日から海南市で建て替え工事のための解体工事がスタートしました。

猛暑の中ですが解体業者さん宜しくお願いします!

新しく生まれ変わるお家は本格的な丸太ログハウスです。

今日は棟上げです。和歌山の木で建てる紀美野町の平屋

2019年8月2日

こんにちは。

今日は紀美野町で棟上げです。

この現場は、レッカーが入らないことと車両が入る道路から3M上の台地に建てますので

平屋とは言え搬入からかなりの人海戦術物件となります。

大工さんたち8名が朝から作業をしてくれていました。

お施主様も大工さんのために沢水でスイカを冷やしてくれています。

安全第一で進めて参りたいと思います。

 

和歌山の木で建てる2世帯住宅~長原の家~「紀の川市」

2019年8月1日

こんにちは。

長原の現場では外壁の左官工事が完了しました!

左官壁部分が明るく仕上がることで、焦げ茶色の木の部分が引き立ちます。

内部ではキッチンカウンターなどの造作部材が取り付けられています。

大工さんの工事も残すところあと1か月ぐらいとなりました。

来週から1階の塗装工事に入っていきます。

紀美野町の平屋の家「和歌山県」

2019年7月30日

こんにちは。

台風が過ぎ去り一気に熱くなりましたね。

屋外では立っているだけで汗がしたたり落ちます(+_+)

熱中症には十分に気を付けて作業を行いましょう!

さて、紀美野町の現場では2日の棟上げに向けて土台の工事が行われました。

万が一雨が降っても大丈夫なように、

ばっちりシートをかけてくれています。

棟上げが楽しみです(^^♪

間伐体験教室「紀の川市」

2019年7月22日

こんにちは。

今日はスッキリしない天候の中でしたが、

貴志川高校人間科学科1年生の皆さんにお越しいただき、

ヒューマンライフの授業の一環として、間伐体験教室を

行い森林と人とのつながりについてお勉強していただきました。

有田鉄道さんのバスがギリギリで入ってきます(;^ω^)

2グループの分かれていただき、座学と実務を交代で行っていきます。

座学では最後に20問のテストを受けていただき、

理解を良い一層深めていただきました。

私が作った講義内容でテストも私が作っていますが、この3、4年で100点は一人でしたが、

今年ついに100点が出ました!おめでとうございます。

さて山のほうはどうでしょうか?

のこぎりで木を切ってもらいます。

インストラクターの様子。

細い木ですが、倒れるときの音は迫力があります。

お昼はBBQと当社名物のアマゴも食べてもらい

良い思い出も作ってもらえたと思います。

和歌山の木で建てる2世帯住宅~長原の家~「紀の川市」

2019年7月20日

こんにちは。

降り続いた雨もようやくやみ、いよいよお待ちかねの梅雨明けでしょうか?

長原の現場では、外壁工事が仕上げの工程に入りました。

グレーの箇所は下地、上のほうの黄土色の部分が仕上げの色となります。

内部では職人さんが役物の加工取付を進めてくれています。

桧の枠材に溝付き加工をしているため現場は非常に良い香りがします。

このように箇所ごとに決められた寸法で溝加工を行い

取り付けていきます。

既製品を取り付けるのではなく時間のかかる作業ですが、

やはり無垢の良い雰囲気が出ています。

家具工事も同時進行で進んでいきます。

またレポートします。

基礎工事完了!紀美野町の平屋の家

2019年7月12日

こんにちは。

紀美野町の現場では基礎工事が完了しています。

月末の棟上げが楽しみです(^^♪

和歌山の木で建てる2世帯住宅~長原の家~「紀の川市」

2019年7月11日

こんにちは。

梅雨空が続いておりますが、長原の現場は内部の工事が進んでおります。

化粧梁と化粧梁の間にボードが張られて照明器具の穴も空けられています。

ひとつひとつの部屋の形が分かるようになってきました。

雨が続きますが順調に進んでおります!

材木無人販売所。

2019年7月4日

こんにちは。

当社工場前の「製材カフェ」では、材木の端材などお買い得な商品がズラリと並んでいます。

無人販売所と言いましても、平日は店長がいますので御用の方はお声掛け下さい。

和歌山の木で建てる2世帯住宅「紀の川市」~長原の家~

2019年6月28日

こんにちは。

梅雨に入りムシムシと暑い日が続きますね((+_+))

こんな日でも、無垢材や自然素材に包まれた室内は快適に過ごしていただけます!

 

長原の現場では、外部の下塗り工事が進められています。

大きいだけではなく、かなり重厚感が出てきました。

内部では大工さんの造作工事が進められています。

断熱材もびっしりと隙間なく施工されています!

天井のボード張りが完了すれば、間仕切り壁の工事に進んでいきます。

部屋の大きさや形がだんだんと分かるようになっていきます。

またレポートします。

TOPへ戻る
a