変木の紹介。

2019年8月17日

おはようございます。

お盆休みも終わりましたが、まだまだ暑い日が続くようですね。

レジャーに行かれる方も多いと思いますが気を付けてお過ごし下さい。

 

さて、当社の山林では真直ぐな木もあれば、かなり変わった木も育っています。

こんな感じの太いつるが巻き付いた状態で育ったものもあります。

 

これぞ自然の世界における偶然の産物と言って良いでしょう!

巻き付いているつるを丁寧に外し、皮をむくとこんな感じの磨き丸太に仕上がります。

独特な感じなので人によって好き嫌いがハッキリします。

でも、こんなのが欲しくて探してもなかなか見つからないと思います。

ちょっと変わったものが見てみたいよ。という方はお気に入りの変木探しに

お越しください!

製材部の映像。

2019年8月5日

こんにちは。

 

今日も朝から現場で打ち合わせをしてきましたが、

朝からかなり暑いですね(;^ω^)

車から降りたとたんに汗が噴き出ます。

 

今日は製材部から貴重な映像が届きましたので、

お家の構造材がどんなふうにして製材されるのかを

ご覧いただきたいと思います。

これは台車という機械で、レールの上を進むことで

材木が回転する帯鋸に当たり切断されていきます。

板の厚みを指定したり、台車側に何ミリの材を残すかなど

コンピューターで制御されています。

 

山の休憩所~インスタ映えする場所~

2019年5月6日

こんにちは。

当社の工場の前ではどなたさまにでも休憩をして頂けるように

木の癒しがあふれた休憩所をご用意しております。

ツーリング、自転車、ドライブの途中にお立ち寄りください。

 

足場丸太はいかがでしょうか?

2019年4月5日

こんにちは。

おかげさまで建築現場も新築やリフォームで、製材部も様々なご注文を頂戴し

大忙しです!有難うございます!

さて今日は最近はあまり見かけなくなった足場丸太の紹介です!

6Mです。今は自社の建築現場でも鋼管製の足場を足場屋さんに組んでもらい

使わないのですが、たまに本当にたま~に大量に買いに来てくれる方のために

置いてます。ものすごく遠くから買いに来てくれるお客様もいます。

需要が無いから見つかりにくい。

そんな商品もほんの少しの必要として下さる方々のためにご用意しておりますので、

6Mの足場丸太がご入用の方はお問合せ下さいませ。

杉・桧105角90角いかがですか~。

2019年4月3日

こんにちは。

製材部では間伐材を利用した製品をご用意しております。

杉・桧の90角 別名 3寸角

杉・桧の105角 別名 3.5寸角

 

それぞれ長さ 2M  3M  4M でご用意しております。

 

品質が高いものは土台・大引きなどの建築用材に!

 

品質が劣るものは、リン木などのダンネジ材に!

 

ご入用の方はお問合せ下さい!

原木丸でてきました!

2019年3月31日

こんにちは。

工場の奥には山から切り出されてきた太い原木が横たわっています。

直径は80㎝ぐらいです。

豪快なカウンター板がとれそうですね!

鯉のぼり竿。

2019年3月29日

こんにちは。

もうすぐ3月も終わりで新年度を迎えようとしています。

新社会人になる方と同じように私もフレッシュな気持ちで参りたいと思います!

さて今年も鯉のぼりの竿を切り出してきました!

お子様の健やかな成長を祈念して立てさせて頂きます(‘◇’)ゞ

丸太収穫期。

2018年12月14日

こんにちは。

今年も残すところあと半月となりました。

台風被害の片付けもまだまだですが、

磨き丸太の収穫期です(^o^)丿

和歌山の木で建てる、海南市の平屋住宅!

2018年8月10日

こんにちは。

工場では8月30日に棟上げを予定している

海南市の現場の材木加工が進められております!

 

右側にあるのはダイニングの丸太梁です。

ダイナミックな家づくりが始まります!

 

 

 

製材所の仕事。和歌山県紀の川市 榎本林業製材部

2018年1月25日

こんにちは。

今日は製材部の製品の紹介です。

こちらの材料は神社などによくあるお社の材料です。

特殊な材料になります。

普通の注文だと寸法の指定のみということが多いですが、

御社の材料となると無節の指定や木目の指定もあります。

 

これらの材料の木目を柾目と言いますが、

普通の板目と違い同じ寸法の物を用意するのにも材料のロスが大きくなります。

住宅などの材料では当社の場合だと建具材に良く使われています。

様々な製品を置いておりますので

「こんな木ないかな?」という時はぜひお問合せ下さい。

TOPへ戻る
a