リビング吹抜けに薪ストーブ。

2020年3月9日

こんにちは。

磨き丸太の柱と梁が存在感を示すLDK。

その一角でこの家全体を温め続けています。

吹抜けを煙突が貫通していることで熱効率が良く、

1階全体と2階も全ての部屋が暖かくなります。

すごいですね!

薪ストーブの能力もすごいですが、その能力を120%引き出しているのが

シーリングファンです。上に上がろうとする暖かい空気を拡散することで、

上下の温度差を解消してくれます。冬は特に効果を発揮します。

薪ストーブとシーリングファンはベストマッチですね!

和歌山・南大阪で新築やリフォーム、増改築をお考えの方は

自然派住宅の榎本林業までお問い合わせください!

紀州材で造る桧フローリング

2020年3月8日

こんにちは。

玄関はお客様を迎える重要な場所です。

外部は磨き丸太と小舞天井がお出迎え、

 

内部は格子天井と御影石の土間がお客様をお出迎えします。

靴を脱ぎ一歩上がると桧の上品な床板がお出迎えします。

和歌山の山で厳選された桧無地の床板です。

無垢の床板は素足で歩いても心地よく感じられ、

冬でもさほど冷たさは感じられません。これも木の特性と言えます。

硬質なフローリング材と比べて傷が入りやすいですが、

方法を学べば家にあるもので自分で治していくことができます。

そういう意味では長持ちする材料と言ってよいでしょう。

無垢の床板に自然健康塗料を塗ることで、

人の肌になじんだ床が完成します。

 

和歌山・南大阪で新築やリフォーム、増改築をお考えの方は

自然派住宅の榎本林業までお問い合わせください!

和歌山の木で作る格子天井~紀州杉~

2020年3月7日

こんにちは。

お寺などでよく見かける格子天井を

住宅の玄関と和室で作らせていただきました。

手前に少し見えているのが、竿が一方向に入った竿縁天井です。

これも最近の住宅では少ないですが、格子天井となると住宅では

ほとんどないと思います。

格子状に組まれた升の中に使われているのも、

当社の山林から厳選された杉板です。

薄いものなので変形で割れたりするため、ベニヤ板に

木目を貼り付けた建材を使用することが多いですが、

無垢の杉板を使わせていただきました。

加工部分を拡大するとかなり繊細な作りとなっています。

杉の赤身の無地を使用していますが、加工後に隙間ができてもいけないですし、

加工中に木が少し欠けたりもダメなので、職人さんはかなり慎重に作ってくれたと思います。

格子の中の杉板も方向を互い違いに取り付けることで、一枚一枚の木目の表情が強調されます。

これも厳選された木と職人技の融合から作り出される作品です。

 

和歌山・南大阪で新築やリフォーム、増改築をお考えの方は

自然派住宅の榎本林業までお問い合わせください!

 

和歌山の木で作る面格子~紀州桧~

2020年3月6日

こんにちは。

当社の建築物では窓の面格子も木で作ることが可能です。

たまにオーダーを頂いております。

家にマッチしていますね。

お施主様のご意向を聞き、どれぐらいの見え具合にするかを

検討していきます。何気ないようで住む人にカスタマイズされています。

これも厳選された桧と職人技が融合してできる作品です。

 

和歌山・南大阪で新築やリフォーム、増改築をお考えの方は

自然派住宅の榎本林業までお問い合わせください!

 

 

和歌山の木で建てる、こだわり抜いた和風住宅。

2020年3月5日

こんにちは。

いぶし銀の和瓦と胴を葺いた和風住宅。

外壁のしぶき板には節のない桧の無地材を使用させて頂きました。

現在の新築住宅ではなかなか少なくなりましたが、

当社には依頼があります。

和歌山の山で育てられた木を厳選して作られた和風住宅です。

玄関を見上げると化粧の磨き丸太と小舞天井が見えます。

垂木と小舞は杉正目の上小材、天井板は杉の無地板です。

和風建築においては材に節が無いこと、節が少ないことや

木目の詰まり方などがその家の価値を量る大きな要因とされてきました。

それだけ家の中も外も木を見せて使われていました。

酸性雨で穴が空きますが、施主様のこだわりで樋には黄金色の銅(あか)を

使用させて頂いております。雨に打たれて青色に変わってきますが、木と共に

風化していくことで調和されていきます。

このように厳選された木の良さを十分に引き出す為には、日本建築の伝統的な技術と知識を持った

職人以外にありません。職人技と上質な材料をもって和風建築は完成します。

 

和歌山・南大阪で新築やリフォーム、増改築をお考えの方は

自然派住宅の榎本林業までお問い合わせください!

 

 

 

 

 

ホスクリーン設置完了~橋本市~

2020年2月28日

こんにちは。

先日、ベランダに物干し竿掛けを設置してほしいというご依頼を頂き行ってきました。

鉄骨造ALC外壁に川口技研さんのホスクリーンを設置します。

 

ワンタッチで高さもスムーズに調整できます。

邪魔になるときは格納も可能です。

2本取付で約1時間程度の作業でした。

これで雨の日も気にせず強気で洗濯物を干して頂けると思います。

少しのことでもお気軽にご相談ください。

私が伺います。よろしくお願いします!

 

和歌山・南大阪で新築やリフォーム、増改築をお考えの方は

自然派住宅の榎本林業までお問い合わせください!

アルミ屋根工事。

2020年2月24日

こんにちは。

今日は木は関係ないですが屋根増設工事のご紹介です。

昨年、新築工事をさせて頂いたお客様からのご依頼で、

新居と離れをつなぐ屋根の工事をさせて頂きました。

これで雨にぬれずに行き来していただけます。

 

材木以外のご相談もお気軽にしてみて下さい。

私が伺います。よろしくお願いします。

 

和歌山・南大阪で新築やリフォーム、増改築をお考えの方は

自然派住宅の榎本林業までお問い合わせください!

 

紀州材 木製フェンス工事in紀美野町

2020年2月18日

こんにちは。

昨年、新築工事をさせて頂いたお客様から

フェンス工事のご相談を頂きましたので施工させていただきました!

ご相談の内容は、もともとあったこの単管を利用して何とかできないか?

という内容で考えさせていただきました。

材料には当社紀州材の杉に加圧注入加工を施した製品を使いました。

風当たりのきつい高台ですが、両面の目透かし張りにしているので、

風をまともに受けても大丈夫です。

道からのプライバシーも保護され、お家に似合ったフェンスが完成しました。

 

和歌山・南大阪で新築やリフォーム、増改築をお考えの方は

自然派住宅の榎本林業までお問い合わせください!

 

玄関ポーチ手摺工事~介護保険住宅改修工事~

2020年2月17日

こんにちは。

榎本林業では介護保険を適用した住宅改修工事も承っております。

今回は玄関ポーチに階段と手摺を取付させていただきました。

階段は木製

手摺柱はアルミ

手摺は樹脂製です。

 

和歌山・南大阪で新築やリフォーム、増改築をお考えの方は

自然派住宅の榎本林業までお問い合わせください!

 

トイレリフォームin紀の川市

2020年2月16日

こんにちは。

今日は材木と関係のない内容となりますが、

先日、紀の川市内でトイレの交換工事をさせて頂きました。

工事前はタイルの床と壁で、和式の便器に様式の便座が

置かれた汲取り式のトイレでした。

今回はこのタイルなどを撤去し、新しく洋式トイレに交換するとともに、

床はフローリングに、壁はクロスで新しくなりました。

見た目だけではなくて、外部に合併浄化槽を設置し水洗トイレを

取付させて頂いております。

当社では設備機器の交換工事も承っております。

浄化槽や給湯器、お風呂にキッチンのリフォームも

当社にお任せください。

 

和歌山・南大阪で新築やリフォーム、増改築をお考えの方は

自然派住宅の榎本林業までお問い合わせください!

 

 

 

地元無垢材で造る家具。

2020年2月12日

こんにちは。

当社の家づくりは家具を考える場合も、

無垢の手造り家具にこだわっています。

写真は杉の家電収納です。使う人に合わせて

1件1件カスタマイズしていきます。

木や木以外の自然素材と良く馴染みます。

TVボードも自社製品です。

欅の特注品です。使えば使うほどその空間に馴染んでいきます。

玄関にある靴箱。

杉の建具と欅のカウンターで造りました。

ひとつひとつ考えられ、どれも素敵な家具ですが空間の中でひと際目立っている

ものは一つもありません。どの家具もその空間の中に馴染み周りと調和がとれています。

自然素材で統一された空間は時間の経過と共に本当の良さが引き出されてきます。

 

和歌山・南大阪で新築やリフォーム、増改築をお考えの方は

自然派住宅の榎本林業までお問い合わせください!

 

 

 

木の温かみのある空間。

2020年2月11日

こんにちは。

自然派住宅の内装材を考えるときに様々な自然素材があります。

漆喰や珪藻土、ウッドチップのクロスなど多数ありますが、

人の肌に触れていちばん心地よいのは木ではないでしょうか?

 

柔らかい感触がよいですね。

檜であれば殺菌効果もあるため床材などに適しています。

杉も檜もその香り成分には、人をリラックスさせる効果が期待できます。

経年変化で色が変わりますが、ものすごく深みのある人工的には作り出せない

雰囲気を作り出してくれます。

木には人と似たところがたくさんあると思います。

だからこそ親しまれる素材なのでしょう。

 

和歌山・南大阪で新築やリフォーム、増改築をお考えの方は

自然派住宅の榎本林業までお問い合わせください!

 

 

 

畳コーナー。

2020年2月10日

こんにちは。

和室を作るほどでもないけど

畳が欲しい。という方こんな空間はいかがでしょうか?

ロフトに畳コーナーを作ってみました。

休日は畳でゴロゴロしてもいいですね。

吹き抜けのすぐ横なので家族の雰囲気も感じることができます。

遊び心のある空間も提案します。

 

和歌山・南大阪で新築やリフォーム、増改築をお考えの方は

自然派住宅の榎本林業までお問い合わせください!

 

スタディーコーナーのある空間

2020年2月9日

こんにちは。

リビングの向こう側にユーティリティースペースがあります。

この場所をスタディーコーナーとして利用することで、

キッチンにいながらお子様の様子を感じ取ることができます。

本来、住宅の分野においてのユーティリティとは家事室として

用いられることが多いと思いますが、ここでは「役に立つ」という

意味で用いています。

来客時には3枚の大きな引き戸を閉めてしまえば、応接間として

プライベート空間と分けて使うことも可能です。

応接間に来客を招き入れるということは、昔に比べるとその機会も

かなり少なくなっていることと、必要以上に大きなお家を建てないことから、

1室を応接間としてしまうよりも、状況に応じた利用方法を考える

方が良いと思います。

いつお客様が来られても良いように、整理整頓だけは子どもたちに

お願いしないといけませんが。少し頑張ってもらえばできることです(^^♪

 

和歌山・南大阪で新築やリフォーム、増改築をお考えの方は

自然派住宅の榎本林業までお問い合わせください!

 

 

 

吹抜けのある空間。

2020年2月8日

こんにちは。

吹抜けのある空間憧れますよね!

リビングに吹抜け階段があると子どもたちの

行動がよくわかります。子どもたちの表情を見ることが

できます。家は広いよりも夫婦の距離、家族の距離が程よく

保てる空間にすることで快適に過ごしてもらえると思います。

吹抜けがあることで、冷暖房にロスがあると思われがちですが、

決してそうではありません。吹抜けの位置を工夫することと

シーリングファンを回すことで、家中がリビングのエアコンだけでも

まかなえる場合もあります。

空間が開放的になる上に、温度差も少なく快適に過ごして頂くことが可能です。

 

和歌山・南大阪で新築やリフォーム、増改築をお考えの方は

自然派住宅の榎本林業までお問い合わせください!

 

 

自然派住宅~スイス漆喰と木~

2020年2月7日

こんにちは。

今日は当社モデルハウスⅢに使用している

スイス漆喰と木について紹介させて頂きます。

家の内外で紀州材の杉・桧の無垢材がふんだんに使用され建物の中は木の癒される香りでいっぱいです。

木以外の自然素材にもこだわりました。壁に使用しているのはスイス製の石灰岩100%で作られた漆喰が用いられています。

アルプスで長い年月をかけて作られてきた漆喰には自浄効果があり、木と同じように呼吸をし 湿度を調整してくれます。

また自然素材100%なのでキズなどのメンテナンスも容易です。

家の内外で紀州材の杉・桧の無垢材がふんだんに使用され建物の中は木の癒される香りでいっぱいです。

木以外の自然素材にもこだわりました。壁に使用しているのはスイス製の石灰岩100%で作られた漆喰が用いられています。

アルプスで長い年月をかけて作られてきた漆喰には自浄効果があり、木と同じように呼吸をし 湿度を調整してくれます。

また自然素材100%なのでキズなどのメンテナンスも容易です。

 

 

和歌山・南大阪で新築やリフォーム、増改築をお考えの方は

自然派住宅の榎本林業までお問い合わせください!

 

 

プチリフォームin紀の川市

2020年2月2日

こんにちは。

先日、お客様からご依頼を頂き、壁に木を取り付けてきました。

「壁に木を取り付ける」ってどんな仕事やねん?

とお思いでしょうがこんな仕事です。

何もないきれいな壁に下地のある場所を確認して

付けました。さてどこでしょう?

上の方についていますよね?

桧の60㎜幅の木を取り付けさせて頂きました。

それにお客様がご用意してくれたこのような金物を取り付けます。

IKEAで購入されたそうです。

この金物を3か所取付けワイヤーを張り

このようなガラス製のオブジェを吊りました。

あとは照明を当てたりするとよりよくオシャレに見えると思います。

このような「自分でできそうやけど、でも失敗したらあかんしな、

道具も金物もないし、ホームセンターへ木買いに行くの時間ないし、

どんな木買ったら良いかわかれへん」というお客様。

業者に言うまでもなさそうな作業も伺わせていただきます(^^)

 

和歌山・南大阪で新築やリフォーム、増改築をお考えの方は

自然派住宅の榎本林業までお問い合わせください!

 

 

ボードウォークの紹介!

2020年1月26日

こんにちは。

今日は私のお気に入りでもあるボードウォークの紹介をさせて頂きます。

「ボードウォーク」聞きなれないかもしれませんが、

簡単に言うと木でできた遊歩道で、別名 木道 とも呼ばれています。

よく似たものでウッドデッキがありますが、

大きく違うところは玄関へのアプローチなどに用いられています。

こんな感じのものです。

私は自宅のアプローチをボードウォークにしていますが、

非常に歩き心地が良いです。感触や音も好きです。

爽快に歩いている様子を紹介しようと

娘にモデルをしてもらいましたが、ちょっと慣れていないみたいで

緊張しているようです。助っ人に息子にもやってもらいましたが、

来ている服がボードウォークと同色でインパクトがありません。

ウッドデッキなどに使う材料は表面を平滑に仕上げますが、

ボードウォークの場合は半分ぐらいザラザラ感を残しています。

木なので腐食の事を心配されると思いますが、

防腐加工を行うことで長持ちします。

塗装はしていますが使っているうちに段々と傷が入り

ヴィンテージ感が出てくるので飽きません。

自分でメンテナンスもできますよ。

 

和歌山・南大阪で新築やリフォーム、増改築をお考えの方は

榎本林業までお問い合わせください!

 

 

 

木製フェンスのある風景

2020年1月21日

こんにちは。

当社では自社山林の木を使って家を建てるだけではなく、

フェンスの材料としても間伐材を有効利用しております。

アメリカとかイギリスの住宅地ではお隣さんとの境界が、

木で作られていることが多いのではないでしょうか?

映画でもそんな気がします。ストーリーも大事ですが

見る機会があれば木製フェンスに注目してみてください。

分譲地であってもウッドフェンスです。ブロックにアルミフェンスではありません。

オシャレですね!

「木やったら腐るんちゃう?」とよく言われますが、

防腐加工を施しておけば20年ぐらいは大丈夫です。

そして何より自分好みのデザインにできることが楽しいと思います。

それとちょっとやる気を出せば自分で修理したり、

自分で作ったりできますよねー。

フェンスに使う材料は柱や軸材、壁板を間伐材から作ることができ、

間伐材の利用促進と環境保全につながるので、地球の未来のために

みんなでやりましょう!(^^♪

 

和歌山・南大阪で新築やリフォーム、増改築をお考えの方は

榎本林業までお問い合わせください!

 

木製本棚のある空間

2020年1月20日

こんにちは。

当社では自社山林の国産材を使って家づくりを進めさせて頂いておりますが、

お家の中の本棚などもオーダーメイド製作させて頂いております。

1階でも2階でも

その場所にジャストフィットするように作ります。

 

新築でもリフォームでも作らせていただきます。

新築だと周りに木が多いのでもちろん良い感じになりますし、

リフォームで木が少ないお家だと、室内に無垢材の良い香りが

充満します。

 

和歌山・南大阪で新築やリフォーム、増改築をお考えの方は

榎本林業までお問い合わせください!

 

磨き丸太のある空間

2020年1月19日

こんにちは。

当社が建てさせていただく住宅や店舗において

特徴的なのが磨き丸太を使った空間づくりです。

山から伐採搬出してきた丸太の皮をスパートピーリングで処理し、

天然乾燥させています。

そうして1年以上日陰で天然乾燥させて、ようやお客様のお家の材料として

出荷されています。伐採してからだと1年以上ですが、植林されてからやと

40年~60年経過していることに・・・。木を植えてくれたご先祖様に

感謝しないといけませんね。

和歌山の紀州材で造られたこの空間は素晴らしいですね。

階段も柱も梁もすべて紀州材です。まぎれもない国産材です。

このような空間の演出は、丸太の加工技術がある職人と

およそ50年間山で育ててきた木が揃ってこその逸品です。

磨き丸太から放たれる鈍い光は人の目に優しく

心を癒してくれます。

 

和歌山・南大阪で新築やリフォーム、増改築をお考えの方は

榎本林業までお問い合わせください!

 

スタディーコーナーのある空間

2020年1月18日

こんにちは。

リビングの一角にお子様が勉強をされる

スタディーコーナーがあります。

ケヤキのカウンターに国産の無垢材で造られた本棚、

木で囲まれた空間で落ち着いて集中していただけます。

手前にあるのはPCデスクです。

杉の造作カウンターと表側には

新聞や書籍などを置くラックを作ってみました。

LDKとスタディーコーナーが一体となることで、

お子様の様子を伺っていただくことができます。

和歌山・南大阪で新築やリフォーム、増改築をお考えの方は

榎本林業までお問い合わせください!

 

 

 

掘りごたつのある空間

2020年1月17日

こんにちは。

掘りごたつ憧れますよね~。

 

キッチンのすぐ横にある掘りごたつのダイニング。

家事同線のことも考えられています。

一段高くすることで特別な空間になります。

思わず座ってみたくなりますね!

和歌山・南大阪で新築やリフォーム、増改築をお考えの方は

榎本林業までお問い合わせください!

 

明るい感じのLDK+和室

2020年1月14日

こんにちは。

今日は明るい感じのでも少し落ち着きのあるLDK+和室を紹介させて頂きます。

家電の後ろにはタイル調のハイセンスなクロスが貼られています。

キッチン横にはパントリー

パイナップル柄のクロスが印象的です。

職人泣かせのクロスでした。

和室との取り合いには千本格子の障子があります。

建具もひとつひとつが手作りです。

開けるとLDKの一部として広々とご利用いただけます。

選べる色がありすぎてバランスを考えるのは難しいですが、

それも家づくりの楽しいところです。

 

和歌山・南大阪で新築やリフォーム、増改築をお考えの方は

榎本林業までお問い合わせください!

 

 

#木の家

#木の家和歌山

#紀州材

#紀州材の家づくり

 

オシャレな洗面台

2020年1月13日

こんにちは。

今回は造作家具の洗面台の紹介です。

木で作った洗面カウンターにお気に入りのボウルと

水洗金物を取り付けました。

正面の壁には6角形のタイルが貼られています。

他にもこんなのもあります。

こちらは手洗い用。

こちらは三面鏡と収納になった鏡です。

シンプルなデザインも良いですね。

住む人のこだわりに合わせた、

お気に入りの洗面台を作らせて頂きます。

 

カーペットの階段

2020年1月10日

こんにちは。

当社では自社保有の山林から伐採・搬出してきた国産の無垢材を

ふんだんに使用した家づくりをお客様に提案させて頂いておりますが、

なにがなんでも「木使ってください」という感じでもありません。

お客様のニーズを第一に考えます。

いつもの階段はこんな感じです。

どの階段も素晴らしいです。

こんな階段もできます。

カーペットの階段。

白壁の空間にグレーのカーペットが良くあいます。

上り下りしやすいですね。

階段も色々あります。住む人の考えを聞いてから

作っていきます。

和室のある空間。

2020年1月9日

こんにちは。

和室はいぐさの良い香りがします。

無垢の木の香りと同様、頭のコリが和らぎます。

リビングとは3枚の障子で仕切られていますが、

法事などお客様が来られた時はリビングまで一体としてご利用いただけます。

床の間にはアクセントクロスが用いられました。

自然素材ではどうしても着色がおだやかなものが多いため、

差し色を使いたい場合はビニールクロスは良い商品です。

天井も網代柄のクロスが使われています。

押入れの上下に横長の窓を付けることで、

直射日光が畳まで入って来ずに、間接光やさしい明るさになっています。

畳が丘のある空間

2020年1月8日

こんにちは。

ダイニングスペースの向こう側には

1段上がった畳のスペースがあります。

寝転がったり、腰を掛けてみたり色々な使い方ができる

スペースです。

畳の下は引き出し4か所と

奥側の畳の下も収納になっています。

くつろぎと収納機能を兼ね備えた、暮らしに役立つ

便利な商品ですね。

 

アンティークなオーダーメイド家電収納

2020年1月7日

こんにちは。

今日は家電収納のご紹介です。

当社の建物では家電収納の製作依頼も多く、

今回も製作させて頂きました。

周辺の木製建具と同じ無垢材で作られているので、

統一感が増します。

お使いになる家電製品

食器の種類

ゴミ箱のサイズなど

十人十色の家電収納が毎回作られています。

似ているように見えても少しずつ違います。

この世に1つの家電収納になります。

今まで製作した家電収納も少紹介させて頂きます。

違いを見つけて頂けると思います。

 

これは引き出し多め。

こんなのもあります。

同じようなパターンでも背景の素材が木、タイル、漆喰など様々で

色もクリア、ブラウン系など様々ですね。

どれもそこに住む人に合わせて作っています。

ひとつ考えることが増えると思いますが、

きっと快適に使って頂くことができ、愛着のあるものになると思います。

 

アンティーク調の洗面室

2020年1月6日

こんにちは。

年をまたいで「アンティーク調シリーズ」続いています。

少しのスペースを利用してできた小さな収納は

役に立ちます。

 

飾り棚もオシャレに取付できました。

アンティーク調「トイレ」

2019年12月28日

こんにちは。

今日はアンティーク調なトイレの紹介です。

思わずゆっくりしたくなるような空間です。

外壁に面していないので窓はありませんが、

ちょうどよい明るさです。

スイス漆喰の吸着効果でトイレの空気もさわやかに

保つことが出来ます。

手摺もしっかりと固定されています。

私は今日で仕事納めとなりましたので、

お家の紹介ブログは1月6日以降から続けさせていただきますので

乞うご期待ください。

吹抜けのある玄関ホール。

2019年12月27日

こんにちは。

お客様を迎え入れる場所玄関。

家の顔と言っても過言ではありません。

平面でみると広くはありませんが、吹抜けにすることで

開放感が増します。

正面の壁に少しの飾り棚を付けることで奥行きが増します。

軒を出し明り取り窓を上の方に付けることで

直射日光ではなく常に安定した間接光を取り入れることができます。

やわらかい安定した空間が演出されます。

壁のスイス漆喰に残された鏝の模様も何ともいえない、

唯一無二の表情が出ています。

玄関横のシューズクローク

作り付けの家具が設置されています。

ここもアンティークに統一。

住む人の状況に合わせてカスタマイズできます。

 

 

ダンスもできる鏡の部屋

2019年12月26日

こんにちは。

住宅を建てていてたまにあるオーダーです。

洋室に鏡を付けさせていただきました。

ダンスの練習にもご利用いただけます。

ダンスの練習もできます。

ご見学に来られた方々は意外と、自分自身がこの鏡にうつるまでは

気付かないものです。

真っ白な壁にダークブラウンのフレーム

単純な組み合わせですがいちばん落ち着くかもしれません。

 

アンティークモダンなリビング

2019年12月25日

こんにちは。

1階は全体的にアンティーク調に仕上げています。

床はブラウンで統一し、壁は白です。

この壁にはスイス製の漆喰、カルクウォールが使われております。

梁は無垢の杉にウォルナット色の塗装を施しました。

濃厚な色ですが木目が残りよりアンティークな風合いが増しています。

そしてTVキャビネットは桧の無垢板で作っています。

壁付でオシャレですね。空間にマッチしたデザインで家具も考える。

頭の中のイメージが図面となり、図面が本物になる。

この仕事の面白いところです。

無垢材を使い職人が手掛けた家具は年数が経つにつれ、良い表情が出てきます。

スイス漆喰の壁は木と同様、調質効果があり住む人にさわやかな

空間を提供します。

表面の凹凸が照明器具の効果で様々な表情を映し出し、

いつまでも飽きが来ない本物の良さがあります。

 

和歌山の木で建てる、ティンバーフレーム工法の家「紀の川市」

2019年12月24日

こんにちは。

今年の5月に棟上げを行わせて頂いた、紀の川市のティンバーフレーム工法

の家の外構工事も1次工事が完了し、今年の計画部分がついに完了しました!

大きな片流れ屋根が特徴的で、黒色の三州瓦で重厚感があります。

 

庭先にはプライバシに配慮した目隠しの塀が設置されました。

両面張りですが目透かしにしていることで、強風時でも風が抜け

目線も遮ることができる優れものです。

昨年の台風21号の時もこの手のフェンスはビクともしませんでした。

建物とフェンスが調和していますね。

スロープも優しい角度で付けさせていただきました。

目隠しフェンスの中には寝転んでくつろげる、ウッドデッキがあります。

冬の終わりを待ってお庭造りも進められていくでしょう。

およそ100Mに渡るフェンスも完成しました。

このフェンスには防腐剤が加圧注入されているため、普通の塗装に比べて

木がかなり長持ちします。

建物もフェンスもカッコイイ物ができ、

仕事をさせて頂いたお客様には感謝しかありません。

次回ブログでは、こだわりぬいた室内の仕上がりを

紹介させて頂きます。

ENOMOTO FORESTRY!

2019年12月5日

こんにちは。

榎本林業上野サテライトオフィス完成です!

新築・増改築・リフォームなどの相談を受け付けさせていただきます。

 

本社は今までと同じ鞆渕です。

12/15(日)オープンします。宜しくお願いします。

 

自然素材リフォーム完了!和歌山県橋本市

2019年5月30日

こんにちは。

橋本市の2階和室2部屋の工事が完了しました。

畳は前回のリフォームで新しいものにしましたのでそのままです。

壁・天井にはウッドチップでできたクロス、オガファーザーを使用させて頂きました。

さらにその上に自然から採取される天然チョーク塗料デュブロンを塗装することで、

調質効果に優れたお部屋になりました。

自然素材リフォーム完成です!

 

和歌山の無垢材を使う木質リフォーム完成!紀の川市

2019年5月10日

こんにちは。

良い天気が続きあちこちで現場は順調に進んでおります。

紀の川市のリフォームの現場ですが、GW前に完成していました!

もともとクロス張りだった壁・天井と既製品の床板の空間を

無垢材の心やすらぐ空間へと変身させました!

しかもちょっと和風チックに縦張りにして、あえて乱尺張りにしています。

お客様も大変喜んで頂き、GWを楽しく過ごされたようです!

改修工事もどんどんご相談ください!

ガレージ完成!

2018年8月4日

こんにちは。

早い!もう盆や!あっちゅうーまに時間が経ち

ブログの更新も1か月サボっていました( ゚Д゚)

 

紀の川市の現場ではガレージが完成しました!

電動シャッターは木製と思いましたが、色々考えスチールの木目調にしました。

白壁のところは本体と同じくスイス漆喰です。

このガレージの最高のこだわりは、この写真に写っていない部分で

杉板を使った自社製の鎧張りの外壁です。

今度写真をUPします。

和歌山の木で建てる 自然素材の家

2018年7月4日

性能面では当社初の取り組みである高気密・高断熱に取り組みました。 2030年のエネルギー消費基準をクリアした建物と榎本林業の建物には、 矛盾するところがたくさんありましたが、それらを一つ一つ解決しこの建物が完成しました。 外部のデザインも今までの榎本林業のデザインとはどこか違った色調でデザインされています。 家の内外で紀州材がの杉・桧の無垢材がふんだんに使用され建物の中は木の癒される香りでいっぱいです。 今回この建物では、木以外の自然素材にもこだわりました。 まず、壁に使用しているのはスイス製の石灰岩100%で作られた漆喰が用いられています。 アルプスで長い年月をかけて作られてきた漆喰には自浄効果があり、木と同じように呼吸をし 湿度を調整してくれます。また自然素材100%なのでキズなどのメンテナンスも容易です。 この白さは本当に純白と言っても過言ではなく、ほかの素材ではこの白さは得られないと思います。 ビニールクロスを用いたのはトイレのみで、その他の部分には木質クロスを用いました。 表面が弱いため自然健康塗料を塗布しています。 自然とは真逆の発想ですが、この建物には機械換気設備が設置されています。 窓を空けなくとも換気が行われ、全ての部屋の温度が同じになる仕組みです。 かつ、室内の温度は保たれたままです。 PM2.5や花粉をブロックするフィルターがついているため、自然素材で浄化された癒しの 空気が汚されることはありません。自然素材と機械換気設備は実はとても相性が良いと言えます。 この建物は、交通量の多い国道に面しているために騒音や振動の対策も実験しました。 緊急車両が通れば音は聞こえますが、普通の車両であれば耳を澄まさないと聞こえません。 普通に生活していれば全く気にならないレベルです。これは気密性が高い証拠です。 家の中にある家具には、自社製の手作りのモノやお気に入りの家具屋さんで購入したものもあります。 家具を選ぶときもそうですが「主張しない」ということをコンセプトにしました。 澄み切った癒しの空間を作るためには、あえて主張するものは必要ありません。 自然素材を住宅に使うことはコストが上がる原因となりますが、それ以上の快適さを与えてくれると思います。

木製フェンス工事完了!和歌山市の現場

2018年6月30日

こんにちは。

蒸し暑い日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか?

5月決算を終え、6月も絶好調で最終日を迎えましたが、有難いことに

忙しくさせて頂いております<m(__)m>

 

ワールドカップも日本代表頑張って決勝トーナメントに駒を進めました!

いろいろな賛否がありますが、決勝トーナメントに残っているチームを

見てみるとスゴイところで日本代表が戦っていると思います。

サッカーは良く分かりませんが、ベルギー戦が楽しみです(^o^)丿

 

さてさて、和歌山市のリフォームの現場では外部のフェンス工事も完了しました!

 

工事前

草や植木がボーボーでした。

お客様の「もう手に負えないのでなんとかしてほしい」というご依頼を頂き、

安全で見通しの良い木製フェンスを施工させて頂きました!

超スッキリですね!

傾斜にもうまく対応しています。

お家の周りのこともお任せください!

自然素材の家

2018年6月4日

こんにちは。

今日は紀の川市上野の自然素材の家をちょっとだけ紹介します。

昨日は天気も良く絶好の撮影日和でした。

床・天井に桧板を壁はスイス漆喰で仕上げました。

LDK

キッチンのタイルもオシャレですね!

この建物では、内装と家具の色を考える時に

「主張しない色・モノ」を前提に考えていきました。

目立ちすぎるものがないようにすることで、全体がやさしい感じに仕上がります。

洗面台も手作りです。

見た目はやさしい、やすらぎのある空間に仕上がりました。

性能面では高気密・高断熱の高性能住宅なので

1階と2階とLDKやトイレ、廊下との温度差が感じられません。

これは、建物の中に入らないとわからないことです。

もう少し落ち着きましたら、予約制の見学会も行わないますので

宜しくお願いします。

 

 

和歌山の無垢材で建てるZEH~紀の川市~

2018年2月22日

こんにちは。

だんだんと暖かい日が増えてきました!

春はもうすぐです(^^♪

さて紀の川市上野のZEH現場では外壁の下地である

ベースBラス張りが完了しました!

これからモルタルを下塗りし仕上げの段階へと進んでいきます。

内部はボード張りや窓枠の造作工事が進められています。

現場は無垢材の良い香りがしています。

くつろぎの空間を演出。

2018年1月16日

こんにちは。

今日はくつろぎアイテムの紹介です。

 

「薪ストーブは欲しいけど、薪の調達やお手入れが大変」という方にオススメ。

水蒸気で炎の揺らめきを再現したヒーターです。

さわっても熱くないですし、お子様がいても安全です。

雰囲気だけ味わいたい方はおひとつどうぞ!

かなりリアルに揺らめいてくれます。

もちろん実際に薪を燃やすタイプの取り扱いもございます(^^)/

 

榎本林業こだわりの家づくり~構造美の家~

2017年12月29日

こんにちは。

家の中に木がある・・・。

なんてステキなことでしょう(^^♪

リビングから屋根裏まで見渡せるこのスポット

丸太梁と丸太柱と階段

ここからの眺めは職人技が生み出す芸術品です。

棚も全部自社製のオーダーメイド品です!

ここまでこだわって下さるお客様の存在は

当社の宝物です(^^♪

榎本林業こだわりの家づくり~スタディーコーナー~

2017年12月28日

こんにちは。

構造美の家完成報告第二弾いきます。

リビング・ダイニング・キッチンともつながるスタディコーナー

個室ではなくあえて雑音のある空間で集中して勉強します!

ケヤキのカウンター

やさしい木の空間に包まれて勉強もはかどりますね!

榎本林業こだわりの家づくり~和ダイニング~

2017年12月27日

こんにちは。

キッチンの真横にダイニングを配置

することで、家事動線がスムーズに行えます。

こちらのテーブルも当社で作らせて頂きました!

家事が楽しくなりますね~(^^)/

榎本林業こだわりの家づくり~構造美の家完成報告~

2017年12月26日

こんにちは。

今日は和歌山市で完成いたしましたお家を紹介させて頂きます。

まずは外部

切妻の大屋根がかっこいいですね!

軒が深いので外壁も守られます。

門扉もおしゃれに

フェンスも良い感じです。

次回はお家の中もご紹介します。

色々なこだわりがあります。

こだわりの家見学会「和歌山」

2017年12月22日

こんにちは。

先週末も行わせて頂きました、和歌山市中の新築物件の見学会は

明日、明後日で最終です。

林業直結の榎本林業が造る構造美を是非ご覧ください!

収納部分など細部にわたりこだわり尽くした家です。

 

 

24日13:00より薪ストーブの火入れ式が行われます。

完全予約制ですがこの時間帯の予約は空いています。

薪ストーブの良さを一緒に味わいませんか?

和歌山の木で作るミニログハウス

2017年11月11日

こんにちは。

先日、和歌山市と橋本市の保育施設に

当社の紀州材で製作したミニログハウスを納品させて頂きました。

豪快に2棟積んで西へ東へ。

和歌山市

 

 

 

橋本市

このようにユニックで吊って設置します。

子供たちも大喜びで見てくれていました!

紀州材の普及活動をこれからも頑張っていきたいと思います!

TOPへ戻る
a