施工のポイント

省エネルギー住宅の基準をクリアするために、高気密・高断熱にこだわりました。外観は落ち着いたグレーのジョリパット仕上げで、玄関ポーチには目隠しとデザイン性を高めるために桧の縦格子を配置しています。 室内の床は全て桧の天然乾燥材を使用し、額縁・窓枠などにも無垢材を使用しています。構造材にも自社の山林で育てた紀州材がふんだんに使用されており、紀州材の補助金と省エネ住宅ポイントも取得でき、高性能でお得なお家が完成しました。 また、基礎工事の鉄筋から始まり、上部躯体に免振ダンパーを配置するなど耐震等級3相当の性能値があります。

物件スペック

工法 在来工法
竣工年月 2015年11月

詳細写真

TOPへ戻る