和歌山の木で建てる 高気密・高断熱、耐震等級3の家in和歌山市

2022年3月10日

こんにちは。

和歌山市で建築中の平屋住宅の現場では外壁工事が完了しています。

外壁にはスイス製の漆喰を鏝塗りさせて頂きました。

焼成した石灰石に水を混ぜて半年間熟成させます。糊や合成樹脂などの

化学物質が入っていないため100%天然素材です。

スイス漆喰は100年かけて再石灰化する特徴があり耐久性が高いことと、

強アルカリ性のためカビなどを寄せ付けないため、耐久性の高い素材であると言えます。

 

室内では大工さんの工事がクライマックスを迎えています。

ダイニングのニッチも施主様と打合せを行いご納得のいく場所に付けさせて頂きました(^^♪

来週からは内装工事が進められます。

内装壁にはスイス漆喰と木質繊維クロスを施工していく予定です。

 

高気密・高断熱、スパーウォール工法の家づくりが進んでいます!

 

和歌山・南大阪で新築やリフォーム、増改築をお考えの方は

自然派住宅の榎本林業までお問い合わせください!

 

地域グリーン化事業補助金、こどもみらい住宅補助金、対象の

高気密・高断熱住宅、耐震・制震構造の家もお任せ下さい!

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

TOPへ戻る