和歌山の木で建てる。ZEH 耐震等級3の平屋住宅in和歌山市

2022年2月10日

こんにちは!

和歌山市の現場では気密測定も完了し、床板張りが進められております。

LDKにはお施主様こだわりの鬼胡桃(おにぐるみ)の床板が一枚一枚丁寧に

張られていました。他の部分の床には桧節無しの板を張っています。

一旦、床養生で隠れますが最終は自然塗料を塗って仕上げます。

 

この日は24時間換気システム「エコエア90」とダクト工事も行われていました。

エコエアから各部屋と床下へダクトを巡らせ、居室と廊下やトイレ、洗面室と

床下も温度差が少なくなる仕組みです。

外壁の工事も順調に進められております。

 

高気密・高断熱、スパーウォール工法の家づくりが進んでいます!

 

和歌山・南大阪で新築やリフォーム、増改築をお考えの方は

自然派住宅の榎本林業までお問い合わせください!

 

地域グリーン化事業補助金、こどもみらい住宅補助金、対象の

高気密・高断熱住宅、耐震・制震構造の家もお任せ下さい!

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

TOPへ戻る