工場の様子。

2021年9月13日

おはようございます!

今日は久々に工場の様子をリポートしていきます。

まず、工場長が柱の本数を数えているようです。

「よし!足らんかも」とつぶやいていました。

その奥では大工さんが木製ガレージの加工を進めてくれています。

工場は町の現場と違いだいぶ涼しいです。

こちらはウッドデッキとフェンスの材料を工場で先行塗装しています。

現場での作業時間を短くするのは良いことです。

先ほども言いましたが工場は涼しいので、作業効率の向上と熱中症対策になります。

また現場近隣の方々にかけるご迷惑も減ります!

 

こちらはフェンスの材料です。フェンス230Mの工事が9月中旬以降で控えております。

予定では230M1件と95M1件と10M2件の工事が12月までに控えております。

間に合うだろうか?間に合わします!頑張ります!

色はホワイトです。間違えないように気を付けましょう!

建築現場やフェンス工事の現場の材料の加工・組立や

一般のお客様からのご注文など毎日フル稼働で製材所は動いています。

 

材料の注文ドシドシお待ちしております。

 

和歌山・南大阪で新築やリフォーム、増改築をお考えの方は

自然派住宅の榎本林業までお問い合わせください!

 

 

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

TOPへ戻る