和歌山の木で建てるポスト&ビーム工法の家in和歌山市

2020年6月20日

おはようございます。

今週もいよいよ土曜日となりました。

和歌山市の新築工事の現場では、外壁は左官工事の下地を施工中、

 

内部では大工さんが床板を丁寧に貼ってくれています。

ヒノキの無垢の床板良いですね~。

私のお家もヒノキの床板ですが、梅雨時期のベタベタした感じもなく

素足で過ごしたほうがすごく快適です!

天井の板は杉の無垢板です。

現場は国産紀州材の良い香りが充満しています(^^♪

勾配天井部の断熱材も丁寧に施工して頂き、

これから杉板を貼るところです。

自然の恵みで作られた家は、作業する人にも心地よい空間となっているかもしれません(^^)v

 

 

 

和歌山・南大阪で新築やリフォーム、増改築をお考えの方は

自然派住宅の榎本林業までお問い合わせください!

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

TOPへ戻る