和歌山の木で建てるポスト&ビーム工法の家in和歌山市

2020年6月15日

おはようございます!

和歌山市のポスト&ビームの現場では外部の腰板が施工されました。

ひとつひとつ形の違う自然木のD型材です。

軒裏の化粧野地板も張られ塗装が進められています。

内部では1階の天井板が張り終えていました。

無垢板の自然の風合いが出ていてよい感じです。

この板は、2階の天井に張られる杉板と桧の床板です。

上段の赤っぽいのが杉で、下段の白っぽいのが桧です。

1枚1丁寧に施工されていきます。

 

 

和歌山・南大阪で新築やリフォーム、増改築をお考えの方は

自然派住宅の榎本林業までお問い合わせください!

 

 

 

 

 

 

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

TOPへ戻る