和歌山の木で建てるポスト&ビーム工法の家~丸太切りショット~

2020年4月16日

こんにちは。

工場の奥ではポスト&ビーム工法のお家の加工が進んでいます。

大工さんの道具もかなり高性能で便利なものがほとんどですが、

やっぱりこれぐらいの太い丸太を真直ぐに切り落とすのは

手ノコになります。

まっすぐ切れるかどうかは、職人の経験値、技術ももちろんですが

性格が真直ぐか?ということも関係してくるでしょうか(笑)

最後にバリッといかないように、やさしく左手を添えてくれています。

このようにして1本1本手加工で作られていきます。

 

和歌山・南大阪で新築やリフォーム、増改築をお考えの方は

自然派住宅の榎本林業までお問い合わせください!

 

 

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

TOPへ戻る