半割丸太の階段と枝木たち。国産材で建てる防火認定ログハウスin海南市

2020年4月18日

おはようございます!

今日は杉の半割丸太を使用した贅沢な階段の紹介です。

職人の卓越した技術が光ります。

半割丸太は1本1本形が違うので、親板と踏板の加工は1か所1か所

形が微妙に違い、これを精巧に加工するためには長年培ってきた

職人の感と卓越した技術が必要となります。

それに加えてここのお家では、ログハウス特有のセルトダウンに対応できる

加工が必要となりますので、長年色々な自作のログハウスを建ててきた

私の知識も少しだけ役に立っています!

あっ!でも私は頭の中で考えたことを言うだけなので、やはり

職人さんの技術なしではなし得ないことです(^-^)

格子に選抜された枝木たちもかなり豪華なメンバーだと思います。

吹抜けの手摺格子にも枝木は使用され存在感ばっちりです。

なかなかこのようなアイテムをふんだんに提供できる会社はないと自負しております。

和歌山の山で育てられた木が和歌山の建築に使われるなんて、

素敵なことですね。

 

 

和歌山・南大阪で新築やリフォーム、増改築をお考えの方は

自然派住宅の榎本林業までお問い合わせください!

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

TOPへ戻る