那賀つみ木プロジェクト

2020年3月21日

おはようございます。

先日、上野支店の事務所に行くとデスクに今年度行われた

「那賀つみ木プロジェクト」で積木を借りて頂いた事業所様からの

アンケートを県の方がまとめてくれたファイルが届けられていました。

 

この事業は和歌山県と那賀木材協同組合が合同で、紀の川市・岩出市にある

保育所や幼稚園などの施設に無料で積木をレンタルしてもらう事業です。

今年度は19の施設にレンタルして頂きました。

アンケートを1枚1枚じっくりと拝見させて頂き、来年度また皆様に喜んでいただけるように

アイデアを出していきたいと思います。

 

この積木は建築用材などの端材から作っており、全てが紀州桧・杉です。

全て同じ形なので遊び方が難しいというご意見もあれば、

全てが同じなので子どものイマジネーションの幅が広がる。

というご意見もありました。

ただ積み上げていくだけでも集中力は高まります。

とにかく大量に貸し出せることに喜んでいただけている内容でした。

アンケートを拝見させて頂き、各事業所には木のおもちゃが不足しているようにも

感じられました。

 

私も今年で41歳になりますが、家を建てること、遊具を考えること、家具や建具を

考えることが仕事ですが、自分の中で創造したものが形になるこの仕事は

どれだけやってもゴール地点はなく、何回やってもやりがいのある楽しい仕事だと思います。

イチから考えたものが形になる、それが大きくても小さくても素晴らしい感動的なことです。

つみ木を通じて香りや肌触りなど木の良さを感じてもらうと同時に、

将来お子様たちの創造力に少しでも繋がればこのプロジェクトも大成功です。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

TOPへ戻る