丸太のダイナミックな階段。

2020年1月5日

こんにちは。

明日から榎本林業2020始動ですが、

フライングで投稿させて頂きます!

海南市の丸太ログハウスの現場では、

大工さんが階段の施工を行ってくれていました。

この階段はかなり手ごわいと思います。

ジャン!なかなか手に入りにくい材料と、

棟梁の熟練技が融合した唯一無二の作品です!

まだ途中ですが完成が楽しみです。

裏から見てもカッコイイですね!

見た目もかなり特別仕様な階段ですが、見えないところで

かなり考えられて作られています。

というのも横積みのログハウスは、丸太でもD型でも角材でも

木が呼吸する特性を受け1本1本がそれぞれ伸縮し最終的には縮むため、

2階の床が7センチ~8センチ下がってきます。

床は下がるが階段はそのままなので、それを理解せずに施工すると

大変なことに・・・!

これ以上は企業秘密なので言えませんが、今まで2階に桧風呂

の現場とか数々の難易度の高いオリジナルログハウスの現場を

こなしてきた私たちですから、知識と技術には自信があります。

階段の完成が楽しみです(^^♪

もうすぐで大工さんの工事も完了です!

 

 

 

 

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

TOPへ戻る