和室のある空間。

2020年1月9日

こんにちは。

和室はいぐさの良い香りがします。

無垢の木の香りと同様、頭のコリが和らぎます。

リビングとは3枚の障子で仕切られていますが、

法事などお客様が来られた時はリビングまで一体としてご利用いただけます。

床の間にはアクセントクロスが用いられました。

自然素材ではどうしても着色がおだやかなものが多いため、

差し色を使いたい場合はビニールクロスは良い商品です。

天井も網代柄のクロスが使われています。

押入れの上下に横長の窓を付けることで、

直射日光が畳まで入って来ずに、間接光やさしい明るさになっています。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

TOPへ戻る