一年を振りかえって。

2018年12月29日

こんにちは。

今日で仕事納めです。今年も一年間有難うございました。

今年も公私共に様々な経験をさせて頂いた一年となりました。

今年も木育事業として様々な学校さんの木工教室と

間伐体験教室をさせて頂きました。特に保育所で

親子木工教室をさせて頂けたことは良い経験となりました。

日帰りで東京まで壁一面の本棚を納品させて頂きました。

仕上がっているお家なので、現場で取り付けが簡単にいくようにと

製作段階からかなり考えましたが、やはり現場で苦戦しました。

壁ピッタリは苦戦がつきものです。

深夜2時に和歌山を出発して帰ってこれたのは深夜3時でした(^^;

良い経験と思い出になりました。

念願の鯉のぼりも上げさせていただきました!

また来年も楽しみです(^o^)丿

6月には自分自身の家も完成しました。

廻りの方々のご協力とご理解で成し遂げられたことだと思います。

毎晩のように「この家を建ててよかったなー」と実感しながら

無垢材と天然素材の良さを味わいながら暮らしています。

 

良いことばかりではありませんでした。

8月9月は台風の災害に襲われ、当社のある鞆渕地区は孤立状態となりました。

市街地に繋がる道には木や電柱が倒れ、強烈な被害となりました。

停電も長引き仕事ができませんでした。

38年間の中であんな状態になった鞆渕は見たことがありません。

当社の山林もまだまだ復旧に時間がかかりそうです。

しかし、どのような状態になっても同じ方向を向いている

社員の仲間たちがいるので安心できます。乗り越えられます。

しんどいときでも進む方向は変わりません。

しんどいときほど力を発揮してくれます。

小さい会社ですが、そのような会社の代表を務めていることを

誇りに思い、感謝の気持ちでいっぱいです。

一年任期の保育所の保護者会長も2期目を務めさせていただきました。

2期の間、保育所活動に携われたことで先生方の素晴らしい仕事や

保育の場面やそれ以外の場面でも大変なことがたくさんあることを

勉強させて頂きました。子供たちとより近くで接する事ができ

無邪気な表情を見ているとこちらが元気をもらいます。

12月には発表会も無事終わり、

あとは卒園式と入園式、保護者総会でお役御免です。

 

とにかく良い経験をたくさんさせて頂けていると思います。

難しい仕事に挑戦させて頂ける事は、お客様や取引先様からの

期待値であり、トライさせて頂ける事に常に感謝しております。

なんやかんやと述べましたが、やはり何よりも一年間

健康で仕事をさせて頂いたことに、いつも体調を気遣ってくれている

妻や家族に感謝したいと思います。

年末年始はしっかりと体と心を休め、年始5日からはフルアクセルで

進んで参りたいと思いますので、宜しくお願い申し上げます。

 

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

TOPへ戻る