メインイメージ01
メインイメージ02
メインイメージ03
メインイメージ04
メインイメージ05
ぬくもりのある家がここにあります

植林から施工まで自社一貫管理のこだわり

榎本林業の出発点は林業一本でした

榎本林業は、今日まで林業→製材業→一般建築そしてログハウスと時代の流れを受け入れながら一つずつ業務を増やしてきました。
榎本林業の一番の特徴は出発点が林業であるため各分野において地元で伐採した杉・桧をふんだんに活用し間伐材利用にも積極的に取組んでいます。

木のある暮らしの中で生活する

山・木とともに歩む榎本林業はあらゆる木造の建築が可能であり、一般建築、純日本家屋・ログハウス・ポスト&ビーム工法やティンバーフレーム工法など日本人が本当に心からやすらげる国産の無垢材を使った家を皆様にご提供させていただける会社です。また、年々需要が増しつつある長期優良住宅やゼロ・エネルギー住宅・省エネルギー住宅にも取組み、高性能の住宅を作る中で自社山林の無垢材を生かしていくことができる会社です。
当社の家づくりは本体の建築だけに留まらず、家電収納や玄関収納などの棚も自社で設計製作し、住む人の使い方に合わせてカスタマイズできる設計をします。内装建具のデザインやコンセント・スイッチの位置まで、こちらからご提案のうえお施主様と相談して決めていきますので、打合せ事項は盛りだくさんで悩んで頂く事もありますが、その分楽しいことも多いはずで、自分たちの想いがこもった家が完成した時は大感動に違いありません。
今の時代に必要な力を「木」は持っていると私たちは考えます。だからこそ私たちは「木をもっと暮らしの中へ・・・」を常に念頭において運営を進め「木」「山」の必要性を皆様と一緒に考え実行できる会社でありたいと考えております。

榎本林業は木の家を育てるのに大切な5つの業務が連携しています

林業、設計、大工さん、製材、営業

メリット

  • 自社保有の山林と工場が近く、必要な木を必要なだけ搬出することができます。
  • 工場内で大工さんが加工しますので施工にロスがありません。
  • 自社保有の山林で伐採した木を使いますので、質の良い国産材を惜しむ事なく使わせていただけます。それに加えてリーズナブルです。
  • 木材の流通経路は通常であれば林業家→原木市場→製材所→消費者となりますが、榎本林業の場合は林業家(自社)→製材所(自社)→消費者というように流通経路のロスが少ないのです。
  • 榎本林業はじっくりと手づくりで家を建てる会社です。営業担当・設計士を通して製材部や大工さんにお客様の要望を伝えられますし、施工過程に影響がない場合には大黒柱などを、工場にてお客様にご自分で選んでいただく事も可能です。
  • いつでも工場でご自分の家の材料や加工風景をご見学していただけます。いつ施主様や他の人に見られても納得していただける仕事をさせていただける会社です。

新着情報

一覧を見る

ブログ

一覧を見る

TOPへ戻る